スタッフブログ

 卒後1年目集合研修

 

 9月28日(金)入職して半年後の集合研修(2回目)が行われました。

 

 先輩に導かれながらドキドキの夜勤も始まり、それぞれの部署で奮闘中の8名です。

 

P1060584

 

P1060585

 

 今回は、看護記録の振り返りです。

 

 看護記録は、看護実践の証拠であり、責任を持もって記載することが肝要です。

 お互いにプチ監査を行うことで、記録のポイントや性格に記載することの重要性を再学習しました。

 

P1060587

 

 丸野主任、ご指導ありがとうございました!!

 パス大会

 20180927

 9月27日(金)当院で初めてのパス大会を開催することが出来ました。

 

 70名ほどの参加者が集まり、パスへの関心の高さが伺えました。

 

P1060583

 

 今後も定期的に開催し、院内パスの普及に努めて行きたいと思います。

   P1060575  P1060576  P1060577

 伊集院先生、純真先生、持田副主任、南さん分かりやすい説明ありがとうございました。

 

 そして大会の準備を担当した教育チームのみなさんお疲れ様でした^^

 9月21日(金)新地先生勉強会②

 

 今回のテーマは術後に入るドレーンの管理についてでした。

20180921

 

 ドレーンの目的・種類別留置別目的・排液の正常、異常・正確な記録等々とても分かりやすく明日からの業務に活かせる内容ばかりでした。

 

 

 異常の早期発見と対応には、上記の理解がとても重要です。

 

 まだ、参加していない皆さんも是非参加してみてください。

新地先生研修会 ①

 

 新地先生の御厚意により、外科系看護をシリーズ化しての月1回の勉強会がスタートしました。

20180831

 

 今回は、消化器関連の術後合併症の種類と発症時期についてがテーマでした。

DSC03494

 

 講義の中で、看護師の報告や提言が奏功した事例を紹介してくださり、看護師として士気もあがったスタッフも多かったと思います。

 

 看護の視点での講義であり、臨床の場に活かせる内容ですので、多くの参加を期待します。

DSC03497

 

 

 新地先生、これからもよろしくお願いします ^^

腰痛予防講習会

 

 7月27日・8月3日の2日間、リハビリテーション室 本城さんによる腰痛予防講習会がありました。

 20180727

 

 腰痛の15%ほどは原因が分かりますが、残りの85%は痛みの原因がはっきりしないそうです。

 P1060517

 

 そんな腰痛にはタイプがあるということで、まずは姿勢をチェック!

 果たして、猫背タイプなのか・・・? 反り腰タイプなのか・・・?

 

 それぞれのタイプにあった体操を紹介してくださいました。

 P1060538

 

 今まで腰痛のタイプによっては、好ましくない運動があるということを知らずに、

 むやみやたらと色々なストレッチをしてみましたが、まず自分の姿勢をチェックして

 どんな時に痛みを感じるかを知ることが大事だと知り、参加して良かったです。

  

 また、ストレスも腰痛の原因になるので、たまには息抜きをしつつ、ストレスをコントロールしていけたらと思います。

 

 本城さん、ありがとうございました!