スタッフブログ

看護部勉強会

テーマ;『高齢者に対する適切な医療提供について』

講 師; 内科 遠迫孝昭先生

当院は、島内唯一の救急指定病院で、様々な背景を持つ高齢の患者様が来院されます。

P1060035

先生は、島外出身で当院は2年目に入られましたが、当院に勤務する中で、疾患だけに囚われず、高齢者の特徴を理解した治療を行うこと、家族や生活背景を視野に入れた情報収集と早期に他職種を巻き込んだアプローチの重要性をご自分自身が学んだことも話してくださり、看護部も改めて自分たちの役割と立ち位置を再確認する機会を頂きました。

P1060037

遠迫先生、ありがとうございました。           看護部教育委員会

9月14日(木)

 JPG コピー コピー コピー コピー コピー コピー コピー コピー コピー コピー コピー コピー

昨年11月に今村病院緩和ケア病棟師長の中窪さん、看護師の今井さんをお迎えして実技指導頂き、取り組んできたシャボンラッピングの効果と手技を通しての学びを各病棟、訪問看護から報告がなされました。

P1060028

様々な背景を持つ患者様に出来るケアを提供し、患者様ご家族に喜ばれ、その成果を実感出来たことも大きな収穫だったと思います。

   P1060032     P1060030

緩和ケアチームのみなさん、お疲れ様でした! そして中窪師長さん、今井さんご指導ありがとございました。

8月31日(木) 看護部勉強会

テーマ;メディテーションしてみませんか?

講 師;内科 野田政博先生

 

メディテーションとは、瞑想のことで、スティーブ・ジョブズ著名人等が集中力を高めるために取り入れている技法だそうです。

1504246739074

とても興味深く聞き入るお話しで、自宅で瞑想を試みた職員もいたのではないでしょうか?

1504246747859

野田先生、お忙しい中、ご講義頂きありがとうございました!  看護部教育委員会

8月27日(日)当院リハビリテーション室で市民公開講座を開催しました。                『腰みがき ~腰痛経験者からの提案 ~』講師はリハ室 室長の早川亜津子さん。

DSC02728

他に7名のリハスタッフも一緒に実技指導してくださいました。

DSC02723

早川さんは、実際に腰の手術を2回経験しているので、実体験での話、指導にとても説得力がありました。

DSC02725

 これは全体朝礼の時にもしている「種子島医療セン体操」                当院リハ室オリジナルの体操です。

DSC02721

運動もなかなか続けることが難しいのですが、何か一つ自分にできることを続けましょうということで、簡単なストレッチを実際にやってみて習得できました。

DSC02730

~ 早川さんのラストメッセージ ~                          腰の痛みは、「自分で直すものです」                           痛みの程度も「自分にしか分かりません」                           だから体の大黒柱「腰」を強く (Super lumber)にしていきましょう。

DSC02732

早川さん、リハスタッフの方 ありがとうございました!

8月23日と8月30日の2日間、第2回研修医発表会がありました。

23日には、北海道大学病院の伊藤 和先生、30日には鹿児島大学附属病院の大園 千穂先生と里薗 弥々先生がそれぞれ発表してくださいました。

     IMG 5887   IMG 5932   IMG 5940

 ~ 伊藤 和先生 ~

北海道から研修医として1ヶ月勤務。種子島で経験した出来事がたくさんありました。夏祭り・芸術祭・台風等々

出身地(北海道の紹介)先生の話を聞いて、参加者より北海道に行ってみたいとの声があちらこちらから(*^o^*) 北海道に来たら案内してくれるそうですよ(●^o^●)

IMG 5891

IMG 5892

IMG 5898

 

~ 大園 千穂先生 里薗 弥々先生 ~

仲良し2人組の先生。いつもにこにこ笑顔を絶やさず研修をされていました

   IMG 5928   IMG 5930

IMG 5935

IMG 5942

食事も種子島島内の飲食店を制覇していました(笑)ながらめ最高(^)o(^)

IMG 5954

伊藤先生、大園先生、里薗先生、ありがとうございました(^^)