スタッフブログ

 今月の研修医の皆さん。

 

 訪問診療の途中で記念撮影

1530844404755

 やる気マンマンですね~!

7月1日(日)

今回は、看護師スキルアップのためにチャレンジナースの講演会を全国で開催しておられる有嶋拓郎先生をお招きし、ガッツリ1日研修を行いました。

 20180701JPG

バイタル評価では欠かせない気道、呼吸、循環、中枢神経系、腹部のアセスメント評価の視点、判断根拠、そして初歩的な画像所見の見方等々、一つ一つ丁寧にレクチャーして頂きました。

 

A-DROP メロンパン ザリガニ えびす顔 クローバー 活かしましょうね!!(^_^)v

 DSC 0437

DSC 0431

救急医師のイメージとは違う、先生の穏やかで優しい声はα波で広がり、眠気との戦い?との心配はよそに、適度な休憩と笑いを織り交ぜての、先生のさりげないご配慮も有りがたく、リラックスしながら学びを深めることができました。

 DSC 0440

台風で最終便が出ないかも~という離島ならではのハプニングの中、最後まで丁寧にご講義くださいました有嶋先生貴重な研修会を本当にありがとうございました。

またの機会があることを記念しております!!         受講生一同

6月26日(火)入職・退職講演を開催しました。

~ 入職講演 ~

4月から勤務していただいてます、京都市生まれの消化器内科医師 羽田 明生 先生です。

 IMG 8592

先生は、インドア派で、特技はパソコンだそうです。

スクリーニング検査、出血などの緊急内視鏡検査などはもちろん、緊急のカメラ対応も出来ますので、いつでもどうぞとのことで、温厚な人柄が伺えました。 よろしくお願いします。

 

次は、同じく4月から小児科医師として勤務していただいている 中村 達郎 先生です。

 IMG 8596

子供の気持ちをいつまでも忘れないようにと“週刊少年ジャンプ”を小5の時から愛読しているそうです。

どうりで、ピュアな雰囲気が漂っているわけです(^^)

鹿児島で「血友病患者会」を立ち上げたそうで、先生が紹介してくださったので
「中村達郎 血友病」で検索してみました。
 
とても深い内容で、血友病患者さんの不安を希望へと導いてくださっていることが分かりました。 中村先生 よろしくお願いします。
 

 

~ 退職講演 ~

4月に赴任された、整形外科 島ノ江研斗 先生は3ヶ月間の種子島ライフを話して下さいました。

 IMG 8604

2017年4月に研修医として1ヶ月間いらっしゃいましたので、とてもなじみのある先生でした。

 

“脊椎圧迫骨折”について装具採型から装着までに日数がかかってしまうという種子島ならではの問題点に着目して具体的な症例をもとに新しい装具をご提案してくださいました。

強度が重要なので症例を選んで使用していくそうです。

 

7月から鹿児島大学病院勤務になりますが、月に2回、診療に来てくださいます。今までありがとうございました。 これからもよろしくお願いします。

 

島ノ江先生、(外来 中野さんの)ニガタケが食べたくなったら ぜひ種子島へ!!

 

次は1年間、小児科勤務して下さいました 井上 博貴 先生です。

IMG 8610

食物アレルギーとは違う病態で、摂取した食品中に入っている化学物質によって症状が出る“仮性アレルゲン”についての話をしてくださいました。

 

ゴルフは1年で5回くらい行ったそうですが、イカ釣りにハマり・・・

5時起床 → 釣り → 仕事 というライフスタイルで、エギのコレクション、釣ったイカたちの写真も披露してくださいました。

 
行きつけの焼酎バーにお世話になったそうで、マスターの紹介までしてくださいました。
焼酎バーのマスターに会いたくなったら 種子島へ!!

 

最後は、1年10ヶ月間、内科勤務して下さいました 遠迫 孝昭 先生

IMG 8618

種子島に来てから、サーフィンした回数・波のサイズ・自分なりの点数など、種子島の波についての検証でしたが、サーフィンをする人は釘付けとなっていました。

 

サーフィンをしない人には意味が分かりませんでしたが(^_^;)(遠迫先生も話の途中でそのようにおっしゃていましたので)

いい波の写真集を見せて頂いて、種子島はサーフィンスポットとしてホントにスゴイんだと改めて実感しました。

 

ほぼ毎日、早朝から海へ行き、その後、爽快な気分で診療に励んでくださっていたのだと思います。そして、その甲斐あって昨年、宮崎で開催された「全日本医科歯科学生サーフィン選手権大会」のOBスペシャルクラスで見事優勝を果たしたのです。

 

 

今からサーファーにとって一番の季節がやって来るのに、地元の岡山へ戻ってしまいますが、

種子島の波が恋しくなったらいつでも種子島へ!! 

 

医局長の岩元先生より、一人一人へ激励のお言葉、万歳三唱で締めました。

IMG 8630

 

~ 集合写真 ~

IMG 8636

6月21日(木)

 『がんのリハビリテーション』に関する伝達講習会がありました

20180621JPG

 がんのリハビリテーションってどんなことするの? どう関わったらいいの?

 日頃から悩む医療者も多いと思います。

 そんな思いを解消するために事前にアンケートをとり、がん患者さんの状況や医療者の役割について 伝達講習会を開催してくれました。

1529620511356

 それぞれ職種の立場から説明してもらい、分かりやすく明日から活かせると思いました。

 

1529620492667

 がんリハチームのみなさん、お疲れさまでした。

看護業務功労者の表彰をいただきました!

 

選考基準は、多年にわたり看護業務に献身し、顕著な功績のあった方で、かつ、現に看護業務に就業している方。

鹿児島県内の会員の医療機関において、25年以上看護業務に就業していて、年齢が55歳以上の方。

 

上記の選考基準のもと、種子島医療センター 飯田ゆりえさんと田上診療所 政田育子さんが表彰されました。

1529281979568

 

 田上診療所のスタッフの皆さんと一緒に・・・

1530844401946

 おめでとうございます(^^)