スタッフブログ

次は、ASIA TOURに参戦します!

5月7日から10日に行われた「2019千葉オープン TTC大会」で、国内ツアーで初優勝を果たした姫野ナル選手から優勝コメントが届きました。

 

「この度 千葉県 柏市で開催されました

『千葉オープン TTC大会』でJTA TOUR 初優勝することができました。

所属後 2戦目でこのような結果を出すことができ 素直に嬉しいです。

前週に神奈川県 藤沢市で大会があり ベスト4に残ることができ そのまま関東に滞在していたため 疲労も残る中での大会となりました。

試合自体も 一歩間違えれば そして今までの私なら

1回戦で敗退していても おかしくないくらい 厳しい試合ばかりでした。

そんな中 初優勝できたのは 種子島医療センターの方々の応援があったからです。

本当にありがとうございます。

そしてこの優勝を機に 当初の予定より早く 『ASIA TOUR』に参戦することになりました。

7月 タイに行きます。まだまだ 活動は始まったばかり。

地に足つけて 着実に上がっていきます!

これからも応援よろしくお願い致します! 」 (姫野 ナル)

 

「岩淵元杯 藤沢オープンテニス2019」のベスト4に続き、JTA TOURでの優勝は、日本ランキングを上げる大きな前進となりますが、さらに世界ランキングを獲得するための大会「ASIA TOUR」への初参戦を決めたことも伝えてくれました。

種子島から世界を目指す姫野さんの活躍を、みんなで応援しましょう。

 

                 ※JTA TOURは、日本ランキングを獲得するための大会です。

 190501 tyourei 190501 tyourei

令和元年5月17日に、外科部長の花園幸一先生による勉強会が「看護研究のススメ」というテーマで開催されました。

 20190517

 

参加者は、看護部を主として、リハビリからも参加していただき、総勢35名の参加者で、化学療法認定看護師の山之内さんもオブザーバーとして参加してくださいました。

 

 P1070078

 

今回の勉強会は、1グループに新人看護師から、中堅、各部署の管理者が入り交じり、6グループの構成をとり、花園先生の提案にて、カフェ形式で行われました。

P1070076

入室時からみんな好きな飲み物を選び、お菓子を食べながら気楽な感じでスタートしました。

 

P1070080

今までの「看護研究」という重たいイメージを払拭するような雰囲気で会場内は終始笑いと笑顔がみられ多数の意見が多く飛び交っていました。

   P1070085  P1070086

 

あっという間の45分で参加者からは「今年研究の係で、とても気が重かったんですが、今回の勉強会に参加して方が軽くなったような感じです」 「やってみようかなぁという気になりました」 「とても楽しかったです」などの嬉しい意見も聞かれました。

 

2回目、3回目が気になる「看護研究のススメ」

今回参加された皆さん、今回参加出来なかった皆さんも次回をお楽しみに。

5月9日(木)17時30分より、看護部勉強会『呼吸療法士の役割について』を開催しました。

 

20190509

 

今回は、呼吸療法士の役割、当院での業務内容、資格取得までの流れについて説明していただきました。

P1070052

 

現在は、外来とME室で単独に活動していますが、今後は院内全般を見据えたチーム活動ができればと考えています。

 

看護師、准看護師、臨床工学技士、理学療法士、作業療法士らが酸素療法、人工呼吸器関連、呼吸理学療法等々、多岐にわたり専門的な知識と技量の習得し、

チームによる効果的な呼吸療法を実践する事を目的にしている資格制度です。

P1070051

 

興味のある方は、資格取得にもぜひ挑戦してみてください!

1ヶ月研修を終えて

4月23日(火)、鹿児島大学より研修にこられた林 真生先生が、約1ヶ月間の研修を終え、研修医発表会を行いました。

髙尾 尊身病院長、猿渡 邦彦副院長、山口智代子看護局長らの見守る中、最初は緊張した面持ちでしたが、1ヶ月を振り返るうちに温かい雰囲気に包まれ、笑顔に変わっていきました。

 

自分で好きなようにやっていいよと言われたものの、何をしていいかわからず、周りのスタッフに助けられながら一つひとつこなしていったこと。離島医療ならではの訪問診療、訪問看護、訪問リハビリを経験する中、一つとして同じ家庭はなく、それぞれに違う対応が必要で、ただ病気を治して返すだけでは本当の治療とはいえないことを学んだ。というお話が印象的でした。

 

「これらの経験は、大学病院では決してできなかったと思います。種子島医療センターで研修させていただいて本当によかった」 最後にこう語り、発表会を締めくくりました。

私たちも先生と一緒に働くことができて嬉しかったです。

林先生、1ヶ月間ありがとうございました。

190417 hinan 190417 hinan2

恒例の避難訓練を実施しました

院内保育園で、月に1度の避難訓練が4月17日(水)に実施され、

保育士3名、園児3名が参加しました。

突然のことに泣き出す園児もいましたが、訓練は滞りなく終了しました。

190417 hinan