スタッフブログ

平成30年3月26日(月)入職・退職講演会を開催しました。

 

~ 入職講演 ~

平成29年10月入職の整形外科 伊集院 俊郎先生です。

 

曽於市財部町のご出身で、ゆるキャラの “そお星人” がランキングで鹿児島県1位(681中69位)だということを自慢気に話してくださいました。

種子島の火縄銃兵衛、宙太くんも負けてはなりません!

 

趣味は “お酒を飲むこと、子供と遊ぶこと”だそうです。

 IMG 7381

興味のある分野は人工関節。

種子島でやりたいこと(サーフィン・ダイビング・ゴルフなど・・・)が制覇できたらその話も含めて退職講演の時にじっくり聞かせていただきたいと思います。

 

 

~ 退職講演 ~

2年間勤務してくださった整形外科 高野純先生の話は2つのテーマで、

① 人工関節について

  人工関節の歴史から人工関節の実用化部位~手術~人工関節感染症についてのお話でした。

IMG 7384

② 種子島での2年間

 種子島のゴルフ場の景観に感動されたそうです。

“ 整形外科医とゴルフ”を結びつけて、ゴルフ戦略が手術と似ていることなどユーモアたっぷりのお話でした。

種子島のゴルフ場が恋しくなったら種子島へ!!

 

 

消化器内科 牧野智礼先生も2年間勤務してくださいました。

「種子島で経験した消化管異物症例」という興味深いテーマでいくつかの症例をお話しして下さいました。

20180326

現場で働く職員、島民の皆様のために内視鏡室の改装や最新機器を導入して、可能な限り島内で治療を完結できるよう、取り組んでくださいました。

 

種子島に来てゴルフを始めたそうで、スコア表も公開。3月は5回も行ったそうです。

 

そして、おまけのピロリ菌の話で胃カメラ検査を受けましょうと呼びかけました。

種子島のゴルフ場とみつわ寿し(ご親戚だそうです)が恋しくなったら種子島へ!!

   IMG 7406   IMG 7418

副院長の田上純真先生より激励のお言葉、恒例の万歳三唱で締めました。

IMG 7431

 

伊集院先生、引き続き宜しくお願い致します。

高野先生、牧野先生ありがとうございました。

3月22日に危険予知トレーニング(KYT)を開催しました。

 

各部署の新人さん、中途入職者、委託業者の方も参加してのグループワークです。

   P1060358    P1060360

普段話す機会のない人の意見も聞くことが出来て、視野が広がった。 また参加したい!との感想も聞かれました。

   P1060359   P1060361   P1060363

 

毎年開催しますので、みなさん是非参加してみてください。

3月20日(火)

鹿児島大学から来られた離島実習の皆さん。

 

初日に、訪問診療に出かけました。

 

あいにくの天気でしたが、綺麗なビーチをバックに記念写真。

1522024155750

残り2日間、頑張ってください!

平成30年3月19日(月)2名の先生の退職講演会を開催しました。

 

まずは、ちょうど1年間、勤務してくださった内科 兒玉祐樹先生。

テーマは『種子島の思い出』

IMG 7322

座長の病院長がおっしゃた通り、兒玉先生は外来、救急外来、入院のたくさんの症例を診て大活躍してくださいました。

IMG 7313

仕事以外でも、種子島はいろいろなイベントが目白押しだったと感じていらっしゃいました。

特に、宇宙センターにハマったそうで、見学ツアーやロケット打ち上げも何度も行ったそうです。

ロケットが恋しくなったら いつでも種子島へ!!

 

次は、1年9ヶ月間勤務してくださった小児科 棈松貴成先生。

IMG 7324

『見た目で診断可能な小児感染症』をテーマに、見た目が特徴的な感染症の例を説明してくださいました。

IMG 7330

他におもしろかったのが、棈松先生は毎日体重を記録されていて “種子島での体重の変化” のグラフを公開してくださいました。

種子島に来てお子様も1人から2人に増え、奥様が2人目の里帰り出産の間、大好きなサッカーをすることができて自然に減量できたそうです。

(試合出場が台風で中止となり気の毒でした・・・)

種子島のサッカーチームが恋しくなったら、いつでも種子島へ!!

 

最後は副院長の田上純真先生より激励のお言葉、万歳三唱で締めました。

IMG 7349

兒玉先生、棈松先生ありがとうございました。

3月15日(木)

本年度最後の卒後2・3年目の合同集合研修を開催しました。

1年間、症例を通しての看護過程を振り返り、そして最後に倫理的配慮という場面を取り上げ、意見交換会を行うことが出来ました。

P1060357

次年度は、それぞれ3年目・4年目に入ります。色々責任を任される場面も増えてくると思いますが、チームの推進力となり活躍できることを期待します!

お疲れ様でした。