// トップページ/サイドスライダー
現地施設見学会|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター 求人情報|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター FaceBook|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター FaceBook Instagram|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター Instagram

1ヶ月研修を終えて

4月23日(火)、鹿児島大学より研修にこられた林 真生先生が、約1ヶ月間の研修を終え、研修医発表会を行いました。

髙尾 尊身病院長、猿渡 邦彦副院長、山口智代子看護局長らの見守る中、最初は緊張した面持ちでしたが、1ヶ月を振り返るうちに温かい雰囲気に包まれ、笑顔に変わっていきました。

 

自分で好きなようにやっていいよと言われたものの、何をしていいかわからず、周りのスタッフに助けられながら一つひとつこなしていったこと。離島医療ならではの訪問診療、訪問看護、訪問リハビリを経験する中、一つとして同じ家庭はなく、それぞれに違う対応が必要で、ただ病気を治して返すだけでは本当の治療とはいえないことを学んだ。というお話が印象的でした。

 

「これらの経験は、大学病院では決してできなかったと思います。種子島医療センターで研修させていただいて本当によかった」 最後にこう語り、発表会を締めくくりました。

私たちも先生と一緒に働くことができて嬉しかったです。

林先生、1ヶ月間ありがとうございました。

190417 hinan 190417 hinan2