// トップページ/サイドスライダー
現地施設見学会|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター 求人情報|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター FaceBook|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター FaceBook Instagram|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター Instagram

種子島での1ヶ月研修を終えて

5月27日(月)、4階大会議室で研修医発表会が行われました。今回、プレゼンテーションをされたのは、鹿児島大学病院から研修に来られた船津 諒先生。

初めて訪れた種子島で最も印象に残っているのは、おいしい食事と青い海。そして、田上理事長に連れ出されたサーフィンに魅了され、忙しい研修の合間を縫って海に繰り出し、短期間ながら充実した研修生活だったと語りました。

 

研修では、年齢が非常に高く、多様な疾病を持つ患者さんを抱える地域医療特有の現場を体験。眼科志望だったという船津先生ですが、科をまたいで治療を行わなくてはならない複雑な症例に数多く遭遇し、大学病院のそれぞれの科で習得してきた知識や技術が、種子島医療センターでの研修を通してつながったことは、非常に有意義だったと感想を述べられました。

 

いろんな経験を得て、臨床家としての幅が広がり、医者として成長できたと締めくくる船津先生は、髙尾院長から「まだ眼科志望なの?」と突っ込まれ、みんなの笑いを誘っていました。

 

1ヶ月間の研修お疲れさまでした。また、種子島で一緒に働けることを楽しみにしております。

kensyui1901 kensyui1902

kensyui1903