// トップページ/サイドスライダー
現地施設見学会|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター 求人情報|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター FaceBook|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター FaceBook Instagram|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター Instagram

9月26日 昨年に引き続き、院内認知症ケア研修会を開催しました。

 

今回は、せいざん病院副看護部長の西田多美子さんの基調講演のあと、せいざん病院の有志と当院選抜の職員で構成された、にこにこ笑劇団による寸劇を披露して頂きました。

 

            P1070365            IMG00198

 

西田さんの講演からは、認知症看護の原則である患者への安心感を与えるケアの実践が大事であると再認識しました。具体的な技法として、カンファーダブル・ケアの技法を学びました。

 

後半のにこにこ笑劇団の寸劇では、

どの病棟でも苦慮しているせん妄患者への対応についての場面を取り上げ、

 スタッフの悩み、患者さんの思い、スタッフカンファの重要性、対応の実践と効果を表現して頂きました。

 

             P1070362          P1070363

 

初顔合わせのほぼぶっつけ本番でしたが、見事なチームワークを発揮してくれました!!

 

会場の職員だけでなく、なんと病院長をも巻き込むなど驚きの度胸と愛嬌で会場は大いに盛り上がり、

うなずきあり、笑いあり、涙は無し?の楽しい研修会を開催することができました。

 

IMG00199

 

認知症の患者さんもみんな今まで生きてきた人生があります。

看護者は、人生の先輩としてねぎらい、笑顔で接することで、患者も落ち着き笑顔になる・・・

その笑顔で看護者も笑顔になる・・・      そんなケアがしたいと改めて思う研修会でした。

 

 IMG00202

 

せいざん病院さんは、今年の春には、認知症疾患医療センターの看板を掲げ、精力的に認知症ケアに取り組んでいます。

私たちも連携を強化させて頂きながら認知症ケアに邁進していきたいと思います。

本当に貴重で楽しい研修会をありがとうございました!!

 

IMG00203 HDR