// トップページ/サイドスライダー
現地施設見学会|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター 求人情報|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター FaceBook|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター FaceBook Instagram|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター Instagram

種子島医療センターの大忘年会が、12月14日(土)にホテルニュー種子島カラベルホールで開催されました。創立50周年を迎えた今年は、180名ほどの職員が参加し、豪華なゲストを招き盛大に行われました。

ひとり目のゲストは、歌手でありドラマ「2年B組仙八先生」の仙八先生としても有名なさとう宗幸さん。もう一組は、吉本興業の元芸人であり、現在は放送作家として、また日本初の漫才式セミナーの講師として活躍するWマコトさん(中山 真さん、中原 誠さん)。2018年6月には、当センター研修会の講師を勤めていただいています。

はじめに髙尾病院長による医療安全川柳表彰が行われた後、田上理事長より来年4月に行われる50周年記念イベントで使用するロゴがお披露目されました。

豪華な料理、おいしいお酒と楽しい話で会場が温まった頃、Wマコトさんが登場。職員を巻き込んでいく漫才に会場が大いに沸きました。続いてさとう宗幸さんのコンサートが行われ、一転してしっとりとした雰囲気に。「青葉城恋唄」を始め、「花は咲く」、「だれかの風であれ」、「あ・り・が・と・う・の歌」の4曲を披露してくださり、心に染み入る歌声にみんな酔いしれました。

最後に、全職員のうち20名に豪華賞品が当たる恒例の抽選会は、誰が賞品を獲得できるのか、みんなの注目が集まる中、Wマコトさんの軽妙なトークで大盛り上がり。令和初めてとなる今年の忘年会は、笑いあり、涙ありの忘れられない会となりました。

さとう宗幸さん、Wマコトさん、準備・運営に尽力してくれた実行委員会のみなさま、ありがとうございました。そしてみなさま、一年間お疲れ様でした。

大忘年会1 大忘年会2 大忘年会3

大忘年会4 大忘年会5 大忘年会6

大忘年会7 大忘年会8 大忘年会9

大忘年会10