// トップページ/サイドスライダー
現地施設見学会|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター 求人情報|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター FaceBook|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター FaceBook Instagram|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター Instagram

健康診断受診についてのご注意

受診される項目を確認のうえ、下記事項をお守りください。

検査項目 注意事項
身長・体重 髪を頭の上でまとめないでください。
重い付属品や衣服は脱いでください。
視力 コンタクトレンズをご使用の方はお申し出ください。
聴力 耳鳴りや耳が聞こえにくい方、補聴器をご使用の方は、お申し出ください。
検尿 検診直前の排尿はお控えください。
整理中の方はお申し出ください。
診察 診察が受けやすい状態に準備しておいてください。
血圧 出来るだけリラックスして受けてください。
血圧の薬を内服中の方はお申し出ください。
胸部X線 エレキバン、ボタン、ネックレス、金具の付いた下着等は着用しないで下さい。
無地のTシャツをご用意下さい。
妊娠中及び妊娠の可能性のある方はお申し出下さい。
心電図 腕時計やポケットの中の金具類ははずして下さい。
パンストは脱いでいただきます。
足首がすぐ出るよう、ご用意下さい。
血液検査 原則として採血の前10時間以内は飲食をお控え下さい。
採血後は出血が止まるまで、もまずに5分程度強く圧迫して下さい。
胃部X線
内視鏡
妊娠中及び妊娠の可能性のある方は、お申し出下さい。
健診前日の夕食は、消化の良い物を摂り、午後8時以降~当日の検査までは、飲食は一切摂らないで下さい。
 (たばこ、牛乳、お茶、コーヒー類も同様です。)
撮影終了後、下剤をお渡しし、その場で服用していただきます。
2~3日間は白いバリウム便が出ますが、心配ありません。
 (下剤の飲み忘れで排便が不具合になった場合や、下剤を服用されても排便がない場合は速やかにご相談下さい。)
大腸憩室がある方、バリウム過敏症の既往のある方は、胃部X線検査は実施できません。前日までにはお申し出下さい。
※体の不自由な方、腰痛等の症状がある方は、事前にお申し出下さい。
便潜血 専用容器に添付の説明書どおりに採取して、当日受付にお渡し下さい。(便採取後3日以内に提出下さい)
眼底・眼圧 眼鏡・コンタクトレンズを使用されている方は、当日必ずご持参下さい。
コンタクトレンズは検査の際はずしていただきますので、保存ケースも一緒にご持参下さい。
眼科で治療中の方はお申し出下さい。
腹部エコー 健診前日の夕食は、消化の良い物をとり、午後9時以降~当日の検査までは飲食は一切摂らないで下さい。
 (たばこ、牛乳、お茶、コーヒー類も同様です。)