// トップページ/サイドスライダー
求人情報|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター 現地施設見学会|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター FaceBook|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター Instagram|社会医療法人義順顕彰会 種子島医療センター

看護師(正・准) 求人情報

応募する(看護師(正・准))

雇用形態 正職者
募集人数 若干名  
職員数 全職員:364名 (平成29年度4月現在)
看護師・准看護師:133名、看護補助者:37名  計:170名
施設基準 一般病棟 入院基本料10対1
回復期リハビリテーション病棟入院料2
急性期看護補助体制加算25対1

給与・手当

給与 給与見込月額
看護大卒:283,800 円~
短大3年卒:274,400 円~
短大2年卒:266,000 円~
看護学校3年卒:274,400 円~
高校専攻科卒:238,800 円~
※職務手当、3交代夜間看護等手当(準夜勤,深夜勤をそれぞれ4回ずつ)を含む
※看護師歴により調整あり
諸手当 遅出勤務手当,扶養手当,通勤手当、住宅手当有り
昇給・賞与 昇給:年1回
賞与:年2回(3.2ヶ月)
保険 健康・厚生・労災・雇用

勤務

勤務体制 週40時間勤務
<二交替制>
・日勤 08:30 ~ 17:00
・夜勤 16:30 ~ 08:45
<三交替制>
・日勤 08:30 ~ 17:00
・準夜勤 16:30 ~ 00:45
・深夜勤 00:30 ~ 08:45
早番:06:30 ~ 15:00
遅番:13:00 ~ 21:15
休日休暇 4週8休制、お盆休み2日,年末年始休暇4日、
リフレッシュ休暇(毎年3日間)、年間休日105日

福利厚生・その他

入寮施設 あり
~入寮施設もあるため、遠方出身者も多く在籍しています~
保育施設 あり ⇒詳細はこちら 社会保険 完備
被服 制服貸与 退職金 勤続3年以上
その他福利厚生 入寮施設や託児所の他にも、レストラン,海の家もあります。
その他、院外活動として、サーフィン部,ゴルフコンペ,
ミニバレー大会,卓球大会,鉄砲まつり等のイベントや行事参加で、
スタッフ間交流や地域の皆様との交流を図っています。
寮 寮 寮 保育所 海の家 レストラン
 

応募について

応募方法 応募フォームにてお申し込みください。 応募する(看護師(正・准))
後日メールか電話にてご連絡させていただきます。
その際に履歴書をご郵送いただきますので予めご準備ください。
選考方法 書類(履歴書(写真貼付))選考、面接
求人に関する
お問い合わせ先
TEL:0997-22-1789(事務直通)
FAX:0997-22-1313
MAIL:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
お問い合わせフォーム: お問い合わせ

 医療の高度化、患者の高齢化、多様化するニーズに対応するため、看護師は専門職として
自己研鑽していく必要があります。当院では、厚労省の新人看護師研修ガイドラインに基づいた
卒後人身看護職員の研修プログラムをもとに研修を実施するとともに、卒後2年目3年目の
集合研修による継続教育を実践中です。
 さらに、年間スケジュールの基づいた勉強会の実施や院外研修の参加等研修体制の充実を図りながら、
よりよい看護の提供を目指してともに成長して行きたいと思います。

看護部の教育方針

 看護部理念方針目標を達成するために、看護部一人ひとりが自分の目標を明確にし、
やりがいと達成感を味わうとともに看護職として成長することを目指します。

【種子島医療センター(旧称:田上病院)】新人看護師教育プログラム

新人看護師教育プログラム

 新人看護師が、病院の組織や方針を理解し、先輩の指導を受けながら基本的な看護実践ができることを目的としています。 新人看護職員研修ガイドラインを参考に作成された当院独自の教育研修プログラムに従い、1年間の到達目標を掲げ、個々のペースの応じた指導を行います。  当院は、チューター制を採用し、皆で育てともに成長する姿勢で新人看護師育成に取り組んでいます。
【種子島医療センター(旧称:田上病院)】看護技術の実施

看護技術の実施

院内全体での指導体制が充実しています! 栄養科、薬剤部、検査部、レントゲン室、リハ室等々からオリエンテーションを受け、チーム医療の認識をもつことと院内の手順や注意事項等の知識を習得します。 集合教育では、お互いに顔を知ってもらうために新人教育担当の他に全師長が分担し基礎看護技術の実技指導を行います。
【種子島医療センター(旧称:田上病院)】院内留学

院内留学

各部署の役割、業務内容、患者層を知ることで自病棟の役割と自分が学ぶべき 事を理解することを目的に外来、各病棟、手術室、透析室で見学実習を行いました。 1日かけて養護老人保健施設や訪問看護ステーションでの見学実習も行います。
【種子島医療センター(旧称:田上病院)】災害訓練DMAT 災害訓練に種子島医療センターのDMATも参加
【種子島医療センター(旧称:田上病院)】職場体験 未来の看護師を目指す高校生・中学生の職場体験
【種子島医療センター(旧称:田上病院)】看護職員研修 院外講師をお招きして看護職員研修を計画的に開催

看護部継続教育

PDFダウンロードはこちら

◆正看

段階 目的 目標
1年目 1. 病院の組織・方針を理解できる
2. 先輩の指導を受けながら、基本的な看護の実践ができる
①組織の一員としての役割を理解し行動することができる
②看護の基礎知識・技術を身につけ、安全・確実に実践できる
③業務の優先度を判断して仕事ができる
④正確な看護記録ができる
⑤看護計画を立てることができる
2年目 1.チームリーダーの役割を理解できる
2.個別的な看護を計画し、安全・安楽な看護を提供できる
①チームリーダのあり方を理解し、リーダーに協力できる
②救急看護の知識と技術を身につけ、確実に実施することができる
③個別性のある看護計画が展開できる
④専門分野の看護を深めることができる
3年目 1.自己の看護観を確立し、看護的視点を深めることができる
2.新卒看護師の支援者としての役割を果たしながら、共に成長できる
①リーダーシップを発揮し、円滑なチームの推進力になれる
②自己の看護観を明確にできる
③後輩への指導ができる
5年目以上 1.チーム内での自分の役割を理解し、リーダーシップが発揮できる
2.上司と協力して職場の問題解決を図ることができる
①メンバーの能力に応じた指導・援助ができる
②社会や医療への変化に対応した看護を実践するための専門的知識を身につけることができる
主任 1.看護の現状を振り返り、効果的なチーム運営の方法を考えることができる ①現状の問題を明確にすることができる
②円滑な人間関係を図りながら、積極的に看護を展開するためのチーム運営方法を学ぶ
師長 1.質の高い看護を提供するために、看護業務全体およびスタッフの質的向上を図るための管理実践能力を高めることができる ①現状の問題点を把握し、問題解決が図れる
②円滑な人間関係を図りながら、積極的に看護を展開するためのチーム運営ができる
③看護管理に必要な指導力を養うことができる

◆准看

段階 目的 目標
1年目 1.病院の組織・方針を理解できる
2.看護師の指導を受けながら、基本的な看護が実践できる
①組織の一員としての役割を理解し行動することができる
②看護の基礎知識・技術を身につけ安全・確実に実践できる
③看護記録ができる
2年目 ①業務の優先度を判断して仕事ができる
②正確な看護記録ができる
③チームメンバーのあり方を理解し、メンバーとしての役割を果たすことができる
3年目 1.メンバーシップを発揮し、看護とは何かを考えながら個別的な看護が実践できる
①救急看護の知識と技術を身につけ、実践することができる
②看護師の助言を受けながら看護計画を立てることができる
5年目以上 1.チームリーダーの役割を理解できる
2.自己の看護観を深めることができる
①チームリーダーのあり方を理解し、リーダーに協力できる
②自己の看護観を明確にできる

◆看護助手

看護助手 1.看護チームの中での役割を意識するとともに看護師の指導を受けながら患者への援助が適切にできる ①チームワークの重要性を理解し、マナーを身につけて相互の連帯感を深める
②チームメンバーの一員として協力することができる

先輩看護師紹介

関 志穂(4年目看護師/地域包括病棟勤務)

 育児休暇があけてからもうすぐ1年が経ちます。始めは復帰する病棟が以前の病棟と違うこと、ブランクがあることなど不安も多々ありました。
しかし先輩看護師や上司が優しく指導してくれたり話しを聞いてくれて、とても楽しく仕事に励んでいます。これからも患者様1人1人としっかりと向き合えるように、 一生懸命頑張っていきます。

荒木 敦(8年目/外来手術室勤務)

 外来・手術室に配属になり8年目になりました。 外来では、主に内視鏡室や救急外来で仕事をしています。 緊急内視鏡や緊急手術もあり、忙しい中にもやりがいを感じています。 職場は、みんな活気があり、なによりアットホームだと感じています。 検査や手術を受ける患者様・ご家族が安全にそして安心して臨めるように 日々頑張って行きたいと思います。
荒木敦さん写真

日高 亜登夢(3年目/2階病棟勤務)

 私は2階病棟に勤めて3年になります。2階病棟は整形外科・外科・脳外科の病棟です。手術前後の患者や化学療法施行のため入院など様々な患者さんが入院しています。
日々の業務におわれ忙しい毎日を送っていますが、先輩方から優しく指導してもらいながら,日々色々学びながら充実した日々を送っています。
 種子島医療センターは地域医療につとめているので、地域の方々がたくさん利用しています。業務が忙しい中でも患者さまからの「ありがとう」とお言葉を聞くと看護師をしてよかったとやりがいを感じます。
これからも患者のために温もりと思いやりを忘れずにこれからも頑張っていこうと思います。
日高 亜登夢さん写真