内科・総合診療科

内科・総合診療科 診察

当院内科は、外来では月曜日から土曜日まで午前、午後ともに診療を行っており、医長である島田紘一先生を中心に、毎日2~3名の医師が診療に当たっています。
また、入院では、総合診療科部長である松本松昱先生を中心に診療を行っております。
 外来での診療内容は、通常の一般内科の他、予防接種や健康診断、人間ドックなど多岐にわたり、1日平均96人(平成26年度)の患者様が来院されます。

内科・総合診療科 診察

また、必要に応じて循環器内科、腎臓内科、消化器内科、糖尿病内科、呼吸器内科、肝臓内科、血液内科、神経内科、心療内科などの専門性を
もつ当院外来への受診を勧めるなど、病院外来の窓口としての役割を
担っています。

 また、入院では、高齢者に多い肺炎や尿路感染、心不全などの疾患を中心に、1日平均75人(平成26年度)を担当しています。 その中では、当院内科外来からの入院のみならず、島内の他施設や診療所、

内科・総合診療科 診察

施設からの紹介入院も多く、当院の内科病棟には島内の内科における急性期疾患が集まることから、 幅広い診療を行わなければいけないことが大きな特徴として挙げられます。必要に応じて鹿児島大学から来られる非常勤の先生へのコンサルトを行い、また鹿児島市内の病院との密接な連携を取ることにより、患者様に必要な医療を提供できる体制となっています。

 

 

担当医のご紹介はこちら

外来診療担当医表、休診・代診情報の詳細はこちら