整形外科

整形外科 診察

 当院整形外科を長年支えてこられた田上容祥先生が百合砂診療所を開設され、現在整形外科は2名の常勤医師と鹿児島大学整形外科医局からの応援をいただきながら、外来診療、手術、病棟管理を行っています。
平成27年8月までは外来診療は、来院された順番で診察をしており、順番を早くとるためにかなり早い時間から並ぶ方も多く、8時30分の受付開始とともに、あっという間に80人から多い時は100人近く受付がされており、どれだけ診療を急いでも3~4時間待ちの患者さんも多いのが現状でした。
さらにこれだけ多くの患者さんの診療となると、なかなか一人の方を十分に診療できないという問題もありました。

整形外科 手術

 また、午後からの定期の手術も入っており、外来が終了せず、手術時間を遅らせることも多々ありました。
この現状を改善するため、平成27年9月から予約制を導入しました。この予約制を導入するにあたり、予約外の患者さんをどうするかということで悩みましたが、当然明らかな骨折や外傷など当院でないと対処できない方は受け入れておりますが、それ以外の方は、百合砂診療所の田上容祥先生にもご協力いただき、受け入れていただくことで対応することといたしました。 予約制でも患者さんによっては、1時間以上待つこともありますが、以前よりは余裕のある診療ができるようになったと感じております。

整形外科 診察

また、今年2月より土曜日が休診となりましたが、こちらも、百合砂診療所を土曜日の午前中に診療していただくことによって対応させていただいております。 手術に関しては、高齢者の大腿骨近位部骨折、手関節骨折の手術を中心に、年間約300例の手術を行っております。これまで平日の午後から1日、1~2例の手術を行っていましたが、手術適応患者が多い時は骨折でもかなり待つことが多かったため、水曜日を手術日として外来を休診として朝から夕方まで手術を行っています。
こうすることによって、多くの患者さんの手術を比較的早く行うことができるようになっていると感じております。島民の方々には、外来診療や入院手術において、いろいろとご迷惑をおかけしいると思いますが、種子島の方々の健康を願い、毎日頑張っておりますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

担当医のご紹介はこちら

外来診療担当医表、休診・代診情報の詳細はこちら