社会医療法人 義順顕彰会のリハビリテーション

リハビリテーション科

池村紘一郎

 当院のリハビリテーション科では、医師1名、理学療法士23名、作業療法士15名、言語聴覚士7名、鍼きゅう師マッサージ師1名・マッサージ指圧師1名、助手2名でチームを編成し、島民の皆様へリハビリテーションを提供しています。対象となる患者様は、年間延べ80,000件であり、入院~外来、0歳のお子様~高齢者まで様々な年齢層の患者様であり、疾患も脳血管疾患(主な疾患は脳梗塞、脳出血、くも膜下出血等)や運動器疾患(主な疾患は大腿骨頚部骨折、上腕骨骨折、脊椎圧迫骨折、筋腱断裂等)や入院中の安静により廃用症候群を来たした患者様、脳性麻痺や様々な障がいのお子様に関わらせていただいております。
 また、最新のリハビリテーション手技(促通反復療法等)や機器の導入も積極的に取り入れ、種子島で最新のリハビリテーション医療が受けられるように取り組んでいます。  患者様が住みなれた地域で、1日でも長く笑顔で生活することができ、治療が必要になった場合も安心してリハビリテーション医療が受けられるようにしていきたいと考えます。
リハビリテーション科医師 池村 紘一郎  

担当医のご紹介はこちら

リハビリテーション室

リハビリテーション室のご案内は こちら